フクロウのメンテナンス料金・東京|爪切り・嘴カット・アンクレット交換

2021年2月1日

フクロウのメンテナンス料金・東京|爪切り・嘴カット

フクロウのメンテナンス|料金表

爪切り・嘴カット料金
初回
(生体点検込み)
2,000円
(税込2,200円)
回数券ご利用時1,500円
(税込1,650円)
繋留具の交換材料費込み
アンクレット交換2,000円
(税込2,200円)
ジェス交換1,500円
(税込1,650円)
アンクレット+ジェス交換3,000円
(税込3,300円)

安心してお任せください

メンテナンスを予約する

※当日予約も可能です

経験豊富なフクロウコンシェルジュが、フクロウに負荷の低い、丁寧で素早い施術を施します。

ご購入店に関わらず、メンテナンス可能です。

メンテナンスの様子を動画で見る

フクロウのメンテナンス東京|爪・嘴

安全で素早い施術をする為、必ず二人一組で行います。

フクロウのメンテナンス【施術例】

フクロウの爪|メンテナンス前

フクロウの爪
  • 伸び過ぎた爪
  • 外側の角質が剥がれず太くなった爪
  • 半年程メンテナンスされていない状態

伸びすぎた爪が足の裏に刺さり、傷ついた皮膚から細菌感染をして趾瘤症になる恐れもあります。

フクロウの爪|メンテナンス後

フクロウの爪

血管を傷つけないように、機能的に美しく仕上げます。

フクロウの嘴|メンテナンス前

フクロウの嘴
  • 左右の幅が非対称。
  • 尖った嘴は上下ズレていて口が閉まらない。
  • 伸び過ぎた上嘴が餌に刺さり、食べることが困難な状態。

不正咬合の症例

フクロウの嘴|メンテナンス後

フクロウの嘴

ズレの原因の箇所を補整し、厚みを削り噛み合わせを改善。クチバシの開閉に支障が無いように施行。

フクロウの生体点検|飼育相談時

フクロウの尾羽
  • 尾羽や風切り羽が全て折れている状態。
  • 羽艶がなく、給水が不足している。
  • 肉色(しし)に張りがない。

嘴や爪も脆く、食餌中のミネラルバランス不均衡、長期にわたる栄養失宜。

フクロウの生体点検から約半年後

フクロウの尾羽

餌・給水・繋留・飼育環境の全面的な改善。尾羽は生えそろい毛並みも艶やかに。

定期メンテナンスの重要性

爪・嘴のメンンテナンスは、フクロウの命にも関わるケアです。

ベンガルワシミミズクのメンテナンス

メンテナンスの頻度

2〜3ヶ月に一度は定期的にメンテナンスを行い、常に綺麗な状態にしましょう。

こんな時も

  • 爪が伸び過ぎて痛くて触れない
  • 嘴が伸びて口が閉じない
  • アンクレットが切れかかっている
  • どこのお店に任せていいか分からない

お気軽にご相談ください。メンテナンスの基本は、無理せず少しずつ!

安心してお任せください

メンテナンスを予約する

※当日の施術も可能です

メンテナンス|ご利用規約

お読みください

  • メンテナンスは完全予約制です。事前にご予約の上ご来店ください。
  • メンテナンス出来るフクロウは、健康な個体のみとさせていただきます。
  • フクロウの注意事項・健康状態については施術前にお申し出ください。
  • メンテナンス当日はエサを抜いてください。ペリットが出た後が理想的です。
  • 当日の生体点検により、お断りする場合もございます。
  • メンテナンスにより発生した病気・死亡・クレームに関しては、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

関連記事

このページをシェアして友達に教える